沿CorporateHistory

1960年代

1960年7月

化粧品(コールドパーマ剤・シャンプー等)の製造販売を目的に、ユタカ美容化学株式会社(大阪市東淀川区)を設立し、同所に工場を併設

1963年9月

本社を移転(大阪市東住吉区)するとともに、工場を閉鎖し、喜連工場(大阪市東住吉区)を設置

1965年1月

商号を株式会社ミルボンに変更し、翌月本社を移転(大阪市旭区)

もっと見る

ユタカ美容化学と他2社が合併し、社名を「ミルボン」に変更。ミルボンという名前は、将来、世界へ進出しても不都合がないよう、敢えて意味を持たせず美容関係らしい響きと覚えやすさから決められました。

“こんなに頑張っている美容師さんたちを幸せにできる業界にしたい―”

ある大晦日の夜に、美容室へ集金のため訪問したミルボン社員が、お金を渡す美容師の手にできたあかぎれを見て感じた切実な想いこの感情がミルボンの原点となっています。

1969年2月

上野工場(三重県上野市※現三重県伊賀市)を新設し、喜連工場を閉鎖

もっと見る

ミルボンで初めてとなる自社保有工場を、三重県に新設。日本各地への物流に適した場所であることや、製品の原料となる水に定評があったことなどから三重県が選ばれました。

1970年代

1970年5月

東京支店(東京都港区)を開設

1975年10月

上野第二工場(三重県上野市 ※現三重県伊賀市)を新設

1979年6月

大阪支店(大阪市都島区)を開設

1980年代

1980年7月

東京支店を移転(東京都新宿区)

1982年7月

名古屋支店(名古屋市中区)を開設

1984年3月

研修センター(大阪市都島区)を開設

1984年4月

フィールドパーソン戦略スタート(一期生入社)

もっと見る

研修所を開設し、フィールドマン(※現フィールドパーソン)の育成を開始。モノが飽和する時代の販売戦略として、「モノを売るな、コンセプトを売れ」を合言葉に、売り込み型営業から美容師へ寄り添う活動へと転換しました。

1987年

TAC製品開発システムをスタート

もっと見る

市場動向や流行からニーズを把握して開発につなげる一般的な製品開発から、新しい技術で人気を集めている美容師より顧客のニーズを汲み取り、その高度な技術、考え方、想いを、商品を用いて標準化させていく手法に転換しました。

TAC=Target Authority Customer(顧客代表制) ターゲット顧客から絶大な支持を集める美容師のことをTACヘアデザイナーと呼んでいる。

1990年代

1991年3月

研修センターを移転(大阪市城東区)

1992年10月

青山工場(三重県名賀郡青山町 ※現三重県伊賀市)を新設

1993年4月

ナチュラルデザイン創りのための「ニゼル」を発売

もっと見る

当時、「日本女性に合ったトレンド」をキーワードに、最新の流行を取り入れながら、美容師がデザインしたヘアスタイルを自分で簡単に再現したいというニーズが高まっていました。美容師がスタイリングテクニックをアドバイスしながらパーマを行い、自宅でのメンテナンスまで一貫してサポートできるシステムを提供しようと「ニゼル」が誕生。台湾での日本ブームに着目し、ニゼルが台湾に展開されたことでミルボンは海外進出を果たしました。

1996年6月

日本証券業協会に店頭登録

1997年4月

本社を移転(大阪市都島区)するとともに旧本社をリニューアルし、中央研究所(大阪市旭区)を開設

1998年4月

東京支店を移転(東京都渋谷区)

1998年10月

アイロン技術による縮毛矯正システム「リシオ」を発売

もっと見る

高温のヘアアイロンで施術する「リシオ」は、シンプルでありながら安定した仕上がりを提供する技術システムを確立しました。若手スタッフの戦力化にもつながり、美容室の集客やリピート率の向上、店頭販売の売り上げ増加にも貢献。こうした日本での動向がニューヨークで活動していた日本人美容師の目に留まり、アメリカに持ち込まれた「リシオ」は当時のストレートヘアブームも相まって「ジャパニーズストレート」と注目を浴び、大ヒットしました。

2000年代

2000年5月

青山工場を増設

2000年7月

東京証券取引所市場第二部に株式を上場

2001年6月

東京証券取引所市場第一部銘柄に指定

もっと見る

株式を上場することによって、社会に対して企業体質の強化や社会的責任を果たすことはもちろん、今後も力強く業界を牽引していくこと、美の文化を創造し続けていくという覚悟を、社会に示しました。

2000年11月

研修センター及び社員寮を新築(大阪市城東区)

2002年9月

本店及び中央研究所を建屋新設のうえ移転(大阪市都島区)

もっと見る

美容室の中心メニューがヘアカラーに移り変わることを見越して、パーマ液ではなくヘアカラー剤を中心に製品開発を行う研究所を新設。社員が無理をせずステップアップできるよう、充分に余裕のある敷地に研究所を建て、会社の成長に合わせて徐々に拡張できるようにしました。

2004年3月

MILBON USA, INC.(米国/ニューヨーク)を新規設

もっと見る

海外で初となる現地法人MILBON USA, INC.を設立。ニューヨークを中心に広がっていた縮毛矯正剤「リシオ」を土台として、世界の美容文化の中心的存在である北米での本格的な事業展開を開始しました。

2005年7月

ゆめが丘工場(三重県伊賀市)を新設

2006年7月

大阪支店を移転(大阪市西区)

2006年12月

福岡営業所(福岡市中央区)を福岡支店に昇格

2007年4月

ホイルワーク対応のヘアカラー剤「オルディーブ」を発売

もっと見る

ヘアカラーが美容室経営の柱となる中、より質の高いヘアカラーメニューを実現するために「500色構想」を掲げ、ヘアカラー専用工場としてゆめが丘工場を新設さらに、美容室ならではの高品質なヘアカラー提供を目指し、新たな総合ヘアカラー「オルディーブ」を開発。「オルディーブ」はホイルワークという技術に最適化した製品であり、フィールドパーソンはその技術を美容師に伝達しながら市場を開拓しました。パーマからカラーへと業界の変革を象徴する製品です。

2007年11月

Milbon Trading(Shanghai)Co., Ltd.(中華人民共和国/上海)を新規設立

2008年12月

Milbon Trading(Shanghai)Co., Ltd.スタジオ(中華人民共和国/上海)を開設

2009年6月

上野第一工場を閉鎖

2009年7月

ゆめが丘工場に生産技術開発センターを新設

2009年7月

Milbon Korea Co., Ltd.(大韓民国/ソウル)を新規設立

2010年代

2010年4月

日本の風土・文化・毛髪特性から生まれたプレミアムヘアケアブランド「オージュア」を発売。

もっと見る

ヘアカラーの広がりに伴い、その色合いの美しさを表現する上で、髪そのものの状態が注目されるようになっていったヘアデザインの美しさだけでなく、その土台となる髪そのものの美しさを求める顧客が増え始めたのです。こうした顧客の想いに応えるべく、黒髪の質感や艶、日本特有の気候や風土までを研究し、プレミアムヘアケアブランド「オージュア」が誕生しました。
「オージュア」は、多種多様な髪の悩みにオーダーメイドで対応できるよう、上質な施術はもちろん、カウンセリングや毛髪診断、アフターカウンセリング、ホームケアまでを一体としたメニューとなっています。

2010年9月

東京支店を増改築するとともにマーケティング部を移転し、東京オフィス(現神宮前営業所)として開設

2012年5月

MILBON(THAILAND)CO., LTD.(タイ王国/ラヨン県)を新規設立

2013年12月

MILBON(THAILAND)CO., LTD.生産工場(タイ王国/ラヨン県)を新設

もっと見る

ミルボンブランドを世界へ届けていくため、海外初の生産工場をタイ王国で新設。タイ王国を選んだのは、サプライチェーンや都市インフラが整っており、ASEANの統合が進めば物流や関税面でも優位性が高まることなどが理由です。「アジアで作って、アジアで売る」をモットーに、タイで試験販売されていた日本製品は順次タイ製品に切り替えられ、東南アジアや東アジアにも輸出先が拡大しています。

2014年1月

中央研究所を増築

2015年3月

東京銀座支店(東京都中央区)を開設

2016年6月

360°ビューティフルヘアのプレミアムヘアケアブランド“milbon”を発売

もっと見る

ミルボンのヘアケア品質を世界へ発信するべく、社名を冠したブランド“milbon”を発売しました。創業以来培ってきた毛髪研究技術をもとに、世界20か国の多様な毛髪特性を分析。その研究から導き出された共通の毛髪ダメージ現象を解明し、ケアシステムを確立しました。世界において、日本らしい上質さとヘアデザイナーが提供する専門性が理解されるよう、容器デザインからシリーズ構成に至るまでこだわり抜き、プレミアムなヘアケアブランドとして展開を開始しました。

2016年9月

青山工場を閉鎖

2016年11月

ゆめが丘工場を増設

2017年1月

株式会社コーセーとの資本業務提携を発表

もっと見る

美容室専用化粧品の展開や競争力強化を目指し、株式会社コーセーとの合弁会社を設立しました。
成熟しつつある国内化粧品市場においては、お客様に選んでいただける満足度の高い製品を提供することで差別化を図る必要があり、同時に、更なる成長のためにはグローバル展開の加速が必要であるとの認識が一致。両社の強みを組み合わせ、新たなシナジーを生み出すことで「世界で戦う日本美容企業集団の競争力向上」に資することを目指し、株式会社コーセーとの資本業務提携を実施しました。

2017年11月

プレミアムブランド「オージュア」をバージョンアップ

2017年11月

本社を移転(東京都中央区)

2017年12月

決算日を12月20日から12月31日に変更

2018年1月

さいたま営業所(さいたま市大宮区)を埼玉支店に昇格

2018年9月

MILBON MALAYSIA SDN. BHD.(マレーシア/クアラルンプール)を新規設立

2018年9月

MILBON VIETNAM CO., LTD.(ベトナム/ホーチミン)を新規設立

2019年1月

広島営業所(広島市中区)を広島支店に昇格

2019年4月

美容室専売化粧品のプレミアムブランド「インプレア」を発売

2019年7月

欧米向けヘアカラーブランド「ソフィストーン」を発売

もっと見る

「ソフィストーン」は欧米のヘアカラー文化に関する価値観、技術、カラー剤の特性を徹底的に学び、開発された欧米専用のヘアカラーブランドです。日本以外の国専用として展開する本格的なブランドは、ミルボンとしても初めてとなる現地の美容師から「日本人の細やかな気配りが感じ取れる」との評価を受け、欧米にヘアカラーの新しい価値をもたらしました。

2019年10月

MILBON SINGAPORE PTE. LTD.(シンガポール)を新規設立

2020年代

2020年2月

Milbon(Zhejiang)CosmeticsCo., Ltd.(中華人民共和国/浙江省)を新規設立

2021年7月

東京青山支店(東京都港区)を開設

scrollback to top