HumanRights&Employees

多様な人々が生きる社会において、その基本的権利となる人権と、従業員についてのミルボンの姿勢と取り組みをご紹介します。

ミルボングループ人権方針

ミルボンは、企業活動全体において、基本的権利である人権を尊重する責任を果たしていく指針として、国連「ビジネスと人権に関する指導原則」を始めとした国際規範や原則に基づき「ミルボングループ人権方針」を定め、人権尊重の取り組みを推進します。

ミルボングループ人権方針(全文)はこちら

従業員の指針 「THE MILBON WAY」

MILBON WAY

ミルボンには、従業員が理解するべき行動基準・経営理念・将来ビジョンなどをまとめた「THE MILBON WAY」という冊子があります。THE MILBON WAYには、従業員が理解するべき行動基準・経営理念・将来ビジョンなどがまとめられており、全従業員が携帯しています。現社長の佐藤龍二がミルボンのあり方について従業員が共通認識を持ち、行動できるよう自ら策定したものであり、「継承と転換」をテーマに、時代の変化に対応しながら改訂を続け、現在も従業員の拠り所となっています。

人権・従業員に関する具体的取り組み

scrollback to top